シロアリ駆除やシロアリ対策で住宅保護【住宅ガーディアン召喚】

部屋

軒下に潜む

男性

住宅に巣食うシロアリを放置してしまうと住宅が崩れてしまうこともあるので注意しましょう。特に、木造の家を好むので築年数が高く木造の住宅に住んでいる方はシロアリ対策業者に連絡して調べてもらいましょう。

View Detail

頑丈な顎持つシロアリ

作業員

シロアリは木造だけでなく鉄筋やコンクリートも噛み砕いていしまう恐ろしい害虫です。そのため、木造では無いと安心するのではなくシロアリ駆除業者に依頼して調査してもらいましょう。

View Detail

特殊な処理方法

木材

シロアリ退治業者は特殊な薬を用い土壌処理や木部処理をしてくれます。それぞれシロアリを退治するには適した処理となっており、シロアリが再度発生するのを防いでくれます。

View Detail

シロアリが住み着く条件

作業員

住宅からシロアリを追い出してくれるシロアリ駆除業者は電話することでスピーディーに対応してくれます。そのため、自宅にシロアリがいるのを確認できた時には連絡してみましょう。連絡をした後には受付スタッフから希望日時と希望時間の質問をされます。最近のシロアリ駆除業者は24時間365日対応となっているので、仕事が休みの日などを指定しておくと良いでしょう。希望日時が決まったらシロアリ駆除業者が事前に見積もりを取りに来る事になります。その際に、シロアリ駆除料金や追加料金の有無などを説明してくれるのでしっかりと聞いておくようにしましょう。その際に、予算が気に入らなければキャンセル刷ることも可能となっているので、気軽に連絡して見積もりを出してもらうと良いでしょう。

シロアリはいくつかの種類がいますが、4月〜7月ごろ活発に動くとされています。この時期にシロアリを発見したら大量に住み着いている可能性があるので注意しましょう。また、自宅周辺でシロアリ対策業者を見つけた時にも注意が必要となります。なぜなら、シロアリが自宅周辺で巣を作っている可能性があるからです。近くに巣があるとシロアリが移動して自宅に進入する事があり、新築でも住み着いてしまうことがあります。さらに、日当たりが悪い場所だとシロアリが繁殖するには最適な場所となるので、湿度の高い場所に住んでいる方は注意するようにしましょう。もし、このような条件が複数揃っているならシロアリ隊事業者に依頼してシロアリ調査してもらいましょう。